市販の白髪染めの選び方

市販の白髪染めを選ぼうと思っても、商品数が多かったり、色も多かったりして、なかなか選びにくいと思ったことはありませんか?どのようなポイントを押さえつつ白髪染めを選べば、納得できる白髪染めになるのでしょうか。

白髪染めを選ぶ際には、まず自分の髪質を考える必要があります。

髪質が柔らかかったり、ダメージがあったりするという場合には、白髪染めによって染まりやすくなっています。

そのため、明るい感じに仕上がりやすく、暗い感じにするには染まりすぎてしまったりします。

一方で硬い髪質や初めて白髪染めを使うという時は、なかなか染まりにくくなっています。

つまり、柔らかい髪質やダメージのある髪の毛の場合は、明るめの色なら希望色、暗めの色なら少し明るめの白髪染めを選び、硬い髪質や初めての白髪染めの場合は、明るい感じにするには明るめの色を選び、暗い感じの場合は希望色を選ぶと良いということになります。

さらに、自分の頭皮の状態もよく知っておくと良いでしょう。

アレルギーがあったり、頭皮が弱い、トラブルがあったりするという方は、ヘアカラーよりも、天然染料を使っているものを選ぶと良いです。

ただ、アレルギーの場合には、天然染料でも反応する恐れがあるので、慎重に使わなくてはなりません。

だいたい1〜2か月程度で白髪染めを使っている方にとっては、ヘアカラータイプやヘアマニキュアタイプが良いですが、こまめに染めたり、頭皮や髪へのダメージを少しでも減らしたいという方は、トリートメントタイプが良いでしょう。